キンぞーちゃんのブログ

ネットに疎い男がブログを更新していきながらレベルを上げていく

出品者も購入者も偽物には注意して!

皆様こんばんわ、夜分の更新です。 

先日のエピソードですが・・・。

うちの職場、ケータイのケースがifaceの子が多いんですよ。

製造会社が韓国のHameeというところで、すでに全世界で350万以上の販売が立ってるそうな。

350万って!確かに職場に一台の携帯で複数持ってる子もいるしなあw。

若い子達の間で流行ってるらしいですね、一応私もギリギリ若い部類ですが( ̄▽ ̄;)。

そんなギリギリな私も職場の者達に見せつけられ物ほしさに購入を検討しました。

できるだけ最安価で買おうと思い、楽天Amazonなどのネットショップを見たのですが、型にもよりますが相場は大体3000円ほどでした。

惹かれるデザインなだけありケースにしては中々値が張る。

一旦購入を保留しメルカリで調べて見たところ、結構出品してありました。

しかし、なんか異様に安いんですよね。

ピンキリですが大体1500円ほどで買える。

ヤフオクでも同様な価格で出品してありました。

楽天Amazonの半額以下ですからね、流石におかしいと調べてみたら、このiface、結構偽物が出回ってるそうな。

Yahoo!知恵袋のやり取りなんか見てると、メルカリに出品してあるのなんか大半偽物とのこと。

当然ですがオークションなんかで偽物のブランドを販売することは禁じられております。

購入者側が運営に通報した場合ペナルティもあると思いますし、最悪警察や弁護士に相談された場合なんか刑事罰が待ってる可能性がありますからねー(調べてみたところ、偽物なんかの販売は知的財産の侵害により10年以下の懲役、または1000万円以下の罰金だそうです)。

偽物と知らずに販売した場合でも購入者からしたら、知ったこっちゃねー、ってなわけになりますからブランド物など出品されてる方は気を付けたほうがいいです。

まあ上記のifaceを出品してる人たちは確信犯でしょうけどね。

最近メルカリの現金トラブルのニュースが取り上げられてましたが、こういうのも採り上げられそうですね。

それでは出品者も購入者もお互い気持ちのいい取引ができるように良いメルカリライフを送りましょう。

ifaceは後日、楽天で買うことにしましたとさ(´∀`*)